戯画『 さかあがりハリケーン 』おうえんバナー企画参加中♪ HOOK新作「FairlyLife」2008年10月10日発売!

2017-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しかし水着やりすぎだと思う

アイマス始まりすぎだ。次はいったい何がくるんだろう、チャイナ服とかだったら×□○購入してしまいそうだ

以下感想

神様もメモ帳に出てくるアリスかとGOSICKのヴィクトリカは非常に似ているらしいんで家にある分読みました以下感想
GOSICKⅡ その罪は名もなき








GOSICK〈2〉ゴシック・その罪は名もなきGOSICK〈2〉ゴシック・その罪は名もなき
桜庭 一樹 (2004/05)
富士見書房

この商品の詳細を見る


新聞欄に書かれた謎のメッセージ"灰色狼の末裔"たちに告ぐ。近く夏至祭、我らは子孫を歓迎する
それを見て学園を飛び出すヴィクトリカそれを追いかける九城一弥、そこはヴィクトリカにとって忘れがたい場所であった

今回はこれからの話のための準備と昔、とある人物が起こした罪を晴らすための話、そんな中ヴィクトリカと一弥達の今後を示すような予言を言われたり

お気に入りの台詞は「君が私を守ってくれるのだろう?……荷物も1つ持たずここまでついてきてくれということは」
「……当たり前だ」

GOSICKⅢ 青い薔薇の下で








GOSICK〈3〉ゴシック・青い薔薇の下で GOSICK〈3〉ゴシック・青い薔薇の下で
桜庭 一樹 (2004/10)
富士見書房

この商品の詳細を見る


聖マルグリッド学園の留学生九城一弥、ある日風邪を引いたヴィクトリカを置いて、ソヴュール王国の首都ソヴレムに訪れていた、首都ソヴレムには今二つの闇がうごめいていた、1つは"闇に消える人々"もう1つは"ソヴュール王国の宝が流れているという闇市"ヴィクトリカのいない状況で一弥はこの事件を解決しようと試みるが

なんつーか一番好きな巻です、ヴィクトリカが可愛すぎる、正直ミステリとは言いがたいですが、ヴィクトリカの可愛さを存分に楽しめる巻だと思います

お気に入りの台詞は「あぁ……」「……なんてきれいなのだろう!」

Ⅳ巻Ⅴ巻また明日

作者 桜庭一樹 HP Scheherzade



絵師 武田日向 HPなし 


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tonikakublog.blog94.fc2.com/tb.php/69-5917adc9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

dezya

Author:dezya
ニコニコ動画にてティンときたアイマスMADの感想を書いているブログ
他にもアイマス関係のニュースやイラストも

プロフィールイラストは下請け職人まっつPからお借りしています

 

フリーエリア

とりあえず生きてます

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

アイマスMAD紹介ブログリンク

アイマスPブログリンク

 

 

アイマスイラスト (ニコマスP)

アイマスイラストサイト

FC2カウンター

あわせて読みたい

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

読書メーター

 

dezyaの最近読んだ本

 

『Volume7』応援中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。