戯画『 さかあがりハリケーン 』おうえんバナー企画参加中♪ HOOK新作「FairlyLife」2008年10月10日発売!

2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に終わってしまうんですね




昨年大団円で終了した空ノ鐘の響く惑星の外伝が発売。気になるあのキャラのその後のエピソードやあのキャラの過去など本編で語りきれなかった話を纏めた1冊、それと今回珍しい横向きの表紙相変わらず岩崎さんの絵は素晴らしいなぁ

ラナスティとディアメルのその後やハーミットとシルヴァーナの半年後の約束、ラナスティの正体とベルナルフォンの悲しき過去、ソフィアとブラドーの微笑ましいエピソードなどなど。
2月に一気に全巻読み終えた身としてはもうね、素直に嬉しかったです、また空鐘が読めることに感動

1話1話全部が良かったんですが中でもソフィアとブラドーの王ト王妃ノ今日コノ頃は大変素晴らしかった、ソフィアがここまで素敵なキャラだったとは

もう1つラナスティの正体が判明した幻惑の剣士、空鐘が終わり一番気になっていたことがわかって良かったよかった、つか素性は予想通りだったけど、ラナスティの強さの秘密はちょっと予想外だったなぁ、狼に育てられた子供は狼になるかどうかは本人次第ってことか

それとパンプキンが出てきてくれた事も嬉しかった、既に被り物を外し今までとはまったく違う人生を歩むことにしたパンプキン、出番も一番大事なところで出てるあたりやっぱり主役に匹敵するキャラだよなぁ

ついに終焉を迎えることになった空鐘シリーズ、正直言うともう1つ短編出て欲しいなぁ学園編とか。

お気に入りの台詞は「ただ人助けを望むのならば、それを為すことには意味がある。そこに贖罪だなんだのと、余計な理由をつける必要はない。我は子供らの笑顔を求めて、汝に弟子入りを奇術を習っている。それは決して、贖罪のためではないが―かといって、我はその行為を恥じるつもりはないし、それをもって贖罪などと独りよがりの理屈をつけるつもりもない」


作者 渡瀬草一郎 HP 
草一屋 


絵師 岩崎美奈子 HP GREAT ESCAPE

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tonikakublog.blog94.fc2.com/tb.php/77-5db263aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

dezya

Author:dezya
ニコニコ動画にてティンときたアイマスMADの感想を書いているブログ
他にもアイマス関係のニュースやイラストも

プロフィールイラストは下請け職人まっつPからお借りしています

 

フリーエリア

とりあえず生きてます

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

アイマスMAD紹介ブログリンク

アイマスPブログリンク

 

 

アイマスイラスト (ニコマスP)

アイマスイラストサイト

FC2カウンター

あわせて読みたい

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

読書メーター

 

dezyaの最近読んだ本

 

『Volume7』応援中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。